読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常品は贅沢をする

まろんの流儀に、日常品は贅沢をするというものがある。月に数回しか使わない家具にはお金をかけないが、毎日使うベッド、机、椅子、パソコンなどにはお金を掛けるのだ。使用頻度が高ければ、低品質なアイテムと利用比較したときのメリットが大きく跳ねるからである。

例えばベッドは、有明本社ショールーム|家具・インテリアの大塚家具に展示してあるものの中から、一番寝心地の良いフランス製の高級ベッドを選んできた。お試しで横になると、その場で眠り出しそうになるのが凄さを物語っている。

椅子は技術屋鉄板のアーロンチェア - オフィスチェア - ハーマンミラーである。何時間も引きこもり作業していても、疲れたということが皆無になる魔法のアイテムだ。

パソコンはヘキサディスプレイ(6枚液晶)と最新鋭のCPUを搭載。まろんの技術力を最大限に発揮できる。

これぞ、まろん帝国である。我が国の進撃は止まることを知らぬのだ。

ちなみに、これらのアイテムは嫁さんと暮らす時に全部お蔵入りしている。

まろんは今日もニトリの座椅子に座り、ニトリの敷布団で眠りにつき、パソコンは点けた記憶もない生活を送るのである。

 f:id:jizou2199:20170403215745j:image